竹田城の雲海山開き2015/3/20~日本のマチュピチュ

スポンサーリンク

竹田城の雲海山開き2015/3/20~日本のマチュピチュ

大江戸温泉物語城崎

<じゃらん写真提供>

 

楽天トラベルじゃらん大江戸温泉物語きのさき

大江戸温泉物語きのさきからの人気観光地

2015年3月20日に天空の城の愛称のある日本のマチュピチュ、竹田城の入山許可がおり、山開きが行われましたので、雲海を見るチャンスがでてきました。2015年3月20日の山開き当日の観光客数は、1,000人が訪れていました。

グーグルのテレビコマーシャルで、人気に火が付いた竹田城跡の雲海ですが、2014年の昨年の観光客数は、年間で50万人を超え、依然と人気のあるところを見せています。


竹田城の人気の雲海の他に、あのうと読み、穴太積み構築法の石垣は、姫路城と同様、数々の名城と同じ積み方で、穴太衆といわれる人たちが持つ独特の技です。

 

竹田城までの大江戸温泉物語きのさきからの交通アクセスは、車利用で52キロ、80分の所要時間で、大阪、神戸方面からの利用者は通り道ですので、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

電車利用でJR城崎温泉駅から竹田駅までが城崎温泉駅6:15発7:17着の所要時間62分840円の和田山駅乗り換え1回がありますが、1時間に1本のペースで、電車によっては料金が840~1,600円、60~90分の所要時間となります。

 

大阪、三ノ宮からの電車利用には、1日4本あるJR特急はまかぜが便利で、下りのはまかぜ1号は大阪駅発9:30、三ノ宮駅発9:57の竹田駅着11:43で、はまかぜ3号は大阪駅発12:22、三ノ宮駅発12:41の竹田駅着14:22です。上りのはまかぜ4号は竹田駅発15:05で、三ノ宮駅着16:46、大阪駅着17:05で、はまかぜ6号は竹田駅発18:02で、三ノ宮駅着19:46、大阪駅着20:05があります。片道料金は、大阪駅~竹田駅まで、乗車券2590円+特急券2000円前後で、片道合計4500円~5000円です。その他、昨年も人気を得たラッピング電車の運行が決定し、装いも新たに「天空の城・竹田城跡号」として走ります。2015年3月20日金曜日から6月30日火曜日の期間中、運休なく運行します。竹田城跡周遊バスなどの運行も行われ、観光環境が以前にも増して、整っています。

 

告知された入山期間は、2015年3月20日金曜日から12月10日金曜日までとなっています。3/20~9/18までの入山時間は、8:00AMから6:00PMで、9/19~12/10までは、4:00AM~5:00PMです。料金変更があり、変更前の高校生以上の大人料金が300円から500円、団体利用が250円から450円料金の値上げがありました。中学生以下は無料で依然と変わりなく利用可能です。

 

これからの春のシーズンには、樹齢300年以上とされる桜の木があり、開花の鑑賞期間が長く、北近畿一とは広く知られていないの桜の名所です。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ