城崎温泉外湯めぐり入浴の持ち物にタオルは必須

スポンサーリンク

城崎温泉外湯めぐり入浴の持ち物にタオルは必須

大江戸温泉物語城崎

<じゃらん写真提供>

 

楽天トラベルじゃらん大江戸温泉物語きのさき

城崎温泉外湯の利用案内マニュアル

1300年続く歴史のある温泉街の城崎温泉は、柳並木や太鼓橋、立ち並ぶ木造家屋が、古き良き温泉情緒あふれた趣の中、大江戸温泉物語きのさきでは、無料で7つの外湯温泉の特長を記した外湯マップをご覧いただきながら、自慢の温泉の七湯外湯めぐりが満喫できます。外湯巡りの入浴には、タオル城崎温泉外湯マップとは

大江戸温泉物語きのさき店内にある周辺地図パンフレットで、各7つある外湯場所や循環シャトルバスの停車乗降場所、各外湯温泉の定休日などの情報が記してあります。七湯マップには主な観光スポットや裏面には外湯の特長があり、定休日を確認しながら、外湯を選ぶ際にも便利です。前もって、郵送をお願いすると送ってもらえますが、外湯行きの送迎バスの時刻表もありますので、一緒に送ってもらいましょう。

城崎温泉外湯の利用手順

城崎旅館組合加盟の旅館に宿泊すると、湯めぐりパスポートを使用して、それぞれに定休日がありますが、「さとの湯」「地蔵湯」「柳湯」「一の湯」「御所の湯」「まんだら湯」「鴻の湯」を大江戸温泉シャトルバス付の無料外湯巡りが出来ます。城崎温泉駅前のさとの湯と一の湯前には、屋根付き屋外の足湯があり、手湯もあります。城崎温泉外湯めぐりを楽しめる大江戸温泉物語きのさきの利用手順書です。

無料の湯巡りパスポート

無料でご利用いただくには、湯めぐりパスが必要となり、大人用、子供用があります。湯巡りパスは、バーコードタイプで、城崎温泉の各外湯のバーコードリーダーに通す形となります。入り口玄関には、外湯スタッフが待機していて、案内してくれますので、すぐにわかります。

湯巡りパスポートの使用時間

湯めぐりパスの使用時間は、14時~翌10時まで可能です。2泊の方は、翌々10時まで使用できますが、シャトルバスが11時から15時までの運行がありませんので、徒歩、またはマイカーでの利用になります。

湯巡りパスポートの受取方法と返却方法

湯めぐりパスの受取方法は、送迎シャトルバス利用の場合、バスのドライバースタッフから受け取り、徒歩やマイカーでの利用の場合、フロントカウンターでフロントスタッフから受け取ります。湯めぐりパスは、数に限りがあるため、1泊の方は、利用する場合にのみ使用しますので、利用したあとは、返却します。

2泊の方の湯巡りパスポートの受取方法と返却方法

2泊される方は、チェックイン時に2泊専用の湯巡りパスが渡され、チェックアウトまでの2日間、利用者個人で、管理する必要があります。湯めぐりパスポートの返却はチェックアウトの際にフロントカウンターに渡します。

タオルについて

タオルは、部屋に用意されているバスタオル、フェイスタオルを使用します。大人と小学生に各1枚づつありますが、小学生未満の幼児にはタオルの用意がありませんので、必要であれば、各自で用意する必要があります。外湯温泉には、タオルが無く、タオルがないと利用できませんので、注意する必要があります。大江戸温泉物語きのさきで用意されている1枚目のタオルは、無料ですが、2枚目から有料で、フェイスタオルが100円、レンタル用のバスタオルが200円となります。

カラー湯カゴの貸出無料

外湯めぐりをされる場合のお出かけ用の湯カゴの用意がありますので、フロントカウンターで必要な個数を伝えれば、フロントスタッフが奥から用意してくれる際に、いくつかカラフルなカラーがありますので、リクエスト出来ます。外湯めぐりから帰館すた際には、フロントカウンターへ返却します。

冬期期間のどてらの貸出無料

外湯めぐりの服装ですが、私服でも、浴衣姿でも好きなスタイルで良く、晴れの日用の下駄や雨の日用のブーツが1階フロントロビー前に用意されています。冬期期間には、「どてら」という昔ながらの分厚いコートがありますので、寒さ対策もなされていて、不自由なく出かけられます。無料の貸出用の傘の用意もあります。

浴衣の種類

浴衣は、無料浴衣3~5種類と有料1000円のカラー浴衣50種類程度の用意があります。無料の大人の男性用浴衣のサイズは、特大サイズ178~186㎝、大サイズ166~178㎝、中サイズ158~166㎝、小サイズ150~158㎝の用意があり、女性用浴衣は、LLサイズ168~174㎝、Lサイズ162~168㎝、Mサイズ156~162㎝、Sサイズ150~156㎝の用意があります。子供用は、大中小とありますが、3歳以上の対象となっています。子供用の浴衣には、両サイドのヒモで結ぶタイプですが、大人と同じようにしたいといわれる方には、フロントで確認する必要がありますが、土曜日などの繁忙日は数量が無い場合があります。大きな小学生の方は、大人用を選べますが、部屋に帯が用意されていないため、フロントに伝えて受け取る必要があります。平日プランによっては、宿泊料金にカラー浴衣料金が含まれる場合があるため、格安で利用できます。スイートルームの特室には、カラー浴衣が料金内に含まれています。

外湯のコイン式金庫

城崎温泉の各外湯には、無料のコイン式セイフティボックス(金庫)がありますので、貴重品の持ち出しも安心です。

想い出づくりの1番札

最後に、翌日の外湯利用にオープン時間に一番乗りすると、一番札をゲットできますので、思い出づくりに、挑戦してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ