大江戸温泉物語の料金が改定 | 2016年度4月以降の平日利用

スポンサーリンク

大江戸温泉物語の料金が改定 | 2016年度4月以降の平日利用

大江戸温泉物語

<じゃらん写真提供>

大江戸温泉物語グループの2016年度4月以降に料金改定

いつもの伊勢志摩利用の際、リサーチしました。スタッフの方、ありがとうございます。

 

大江戸温泉物語の料金設定は、これまでも幾度となく、毎年改定されているようですが、高くなったり、安くなったりと稼働状況によって、変化していると思われますが、そろそろ落ち着くかなと思っていましたが、今回の料金改定は、基本280円の値上げとなります。

 

今月の10月1日の来年4月の予約がスタートした直後、電話にて、ゴールデンウイークの設定日を問い合わせたところ、料金案内に違和感を感じて聞き直し聞くと、ホテルごとに平日、日曜日と金曜日、土曜日と休前日、ゴールデンウイークとお盆夏休みと年末年始のトップ料金の4種類があり、ホテルによっては、3パターンの料金体系になることが判明しました。

 

まず、トップシーズンの基本日程は、2016年度の4/29~5/4、8/11~8/15、12/30~1/3の16日間です。

 

日曜日と金曜日の料金適用ホテルが、鹿教湯、ながやま、山下家、あわら、きのさき、楽湯下呂の7ホテルを除くホテル壮観、東山グランドホテル、あいづ、ホテル新光、伊香保、君津の森、日光霧降、かもしか荘、ホテルニュー塩原、鬼怒川観光ホテル、鬼怒川御苑、伊東ホテルニュー岡部、あたみ、伊勢志摩の15ホテルです。今回のリサーチの中には、複雑な料金体系の箕面観光ホテルとレオマの森は除くことにします。

 

平日2名利用の1名基本料金で、夕食会席コースの楽湯下呂は何名でも8,980円、その他のホテルは1名9,980円、日曜日と金曜日適用料金は、1名10,980円です。

 

平日3名利用で、平日7,980円と日金曜日8,980円、平日4名利用6,980円と日金曜日7,980円の組み合わせのホテルが、あいづ、君津の森、かもしか荘、日金曜日も平日料金のながやまの4施設です。

 

平日3名利用で、平日8,980円と日金曜日9,980円、平日4名利用7,980円と日金曜日8,980円の組み合わせのホテルが、ホテル壮観、東山グランドホテル、ホテル新光、伊香保、日光霧降、鬼怒川御苑、ホテルニュー塩原、伊勢志摩です。

 

平日3名以上の利用で、平日8,980円と日金曜日9,980円の組み合わせのホテルが、鬼怒川観光ホテル、ホテルニュー塩原、あたみ、土肥マリンホテルです。

 

日曜日から金曜日を平日とする山下家、あわら、城崎の3ホテルは、2名利用9,980円、3名利用8,980円、4名利用7,980円です。

 

上記料金には、消費税が含まれていません。詳しくは利用ホテルへの問い合わせでご確認下さい。

 

土曜日、休前日、繁忙期の特定料金は、機会があればレポートします。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ