大江戸温泉物語の学生旅行&卒業旅行の未成年者利用の手引き

スポンサーリンク

大江戸温泉物語の学生旅行&卒業旅行の未成年者利用の手引き

大江戸温泉物語予約

<じゃらん写真提供>

 

未成年(16歳もしくは高校生以上20歳未満)のみの利用

当ブログの問い合わせにおいて、学生利用の質問が数件ありましたので、書いてみます。

 

大江戸温泉物語のいくつかのホテルでは、昨年のプランリストに年明けの1月から学生プランがアップされていましたが、卒業旅行や受験のための宿泊が毎年3月が最盛期を迎えることから、学生プランの登場となるわけです。

 

現在、城崎温泉の大江戸温泉物語では、昨年同様にガクタビプランを継続しており、昨年は7大特典でしたが、今年の大江戸温泉物語きのさきのガクタビプランは、城崎温泉の外湯めぐりパスで行く7ヵ所の外湯が入り放題や城崎温泉街の5店舗の中からお好きな商品と交換できるチケット、カラオケルーム60分無料使用、12時まで滞在できるレイトチェックアウト、ショップで使用できる500円チケット、地元但馬のミネラルウォーターの6大特典となっています。

 

大江戸温泉物語の利用状況での繁忙期間は、年末年始、ゴールデンウイーク以外では、3月と8月が予約を取りづらくなります。そういった時期の予約に関しては、各部屋の定員を意識した人数制限があるために取りづらくなります。大江戸温泉物語の中学生以上の大人1名料金は、平日1万4000円以上で、2名以上の予約が基本となっているように感じます。訳有部屋は安く販売されている施設がありますが、受験のための宿泊は、都市部に近いビジネスホテルの利用が一般的となっています。卒業などの学生旅行は、4名以上の利用人数があれば、温泉リゾート地に多くあり、4名以上の客室が多くある大江戸温泉物語の利用価値は高まり、宿泊費を抑えられたり、特典付きプランで、コストパフォーマンスも期待できます。

 

大江戸温泉物語は、未成年のうち、中学生の利用も受け入れているようですが、一般のホテルと同様、基本的に予約時に未成年であることを伝えると16歳もしくは高校生以上20歳未満のみでご宿泊場合、親権者に同意書のご提出をお願いされ、同意書はチェックイン時にフロントスタッフに渡すよう案内されます。

 

もし、事前に同意書の見落としがあった際には、当日のチェックイン時に説明を受け、同意書を後日郵送やFAXで対応できる様です。

 

大江戸温泉温泉物語の公式ホームページには、書式がありますので、以下のリンクにアクセスすると同意書が、簡単にダウンロードできます。

 

 

未成年者の宿泊に対する同意書ダウンロード
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

未成年宿泊利用同意書リンク

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ