OTAネット予約サイトの大江戸温泉ランキング

スポンサーリンク

OTAネット予約サイトの大江戸温泉ランキング

OTAサイト予約ランキング

楽天トラベル 楽天トラベル

 

物販にも使える楽天スーパーポイント還元率が最大の魅力で、活用次第の割引価格No.1です。楽天市場の中のコンテンツとして、楽天トラベルがあります。楽天はビジネスマンの利用が圧倒的に多く、新規入会時のポイント還元や楽天スーパーセールなど、ポイントによる集客を得意としています。大江戸温泉物語も2015年より、楽天スーパーセールに参加しており、10%OFFが10日間、30%OFFが5日間、50%OFFが3日間の3パターンで期間内での指定日がありましたので、希望の日にちに当たるとは限りませんでしたが、即完売の大盛況でした。2015年5月30日より始まる楽天スーパーセールに参加すると思われます。

 

じゃらん じゃらんネット

 

誰にも使いやすい画面とプラン情報量が群を抜く魅力がカップルからファミリー層に人気です。リクルートが運営する旅行サイトで、家族連れのレジャー目的の利用者が多く、じゃらんネットは雑誌などのメディアミックスによる集客を行っています。安価なプラン設定で無料雑誌を発行して、電話受付を中心に行う「ゆこゆこ」という旅行サイトも運営していますが、全国20000件以上のホテル旅館の掲載がある「じゃらんネット」と比較するとホテル参画数が圧倒的に少ないといえます。じゃらんでの大江戸温泉物語は、10%還元プランを行ったこともありましたが、最近はメルマガ会員専用プランと宿それぞれの宿泊プランラインナップのみの掲載となっています。じゃらんネットのリクルートポイントは2015年11月24日からPontaポイントに変更ですが、じゃらんゴルフの他にホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、ポンパレ、ポンパレモールなど、使えるサービスがあり、今後は使える幅が拡大すると思われます。

 

ヤフートラベル ヤフートラベル

 

ヤフートラベルはコンビニでも使えるTポイント獲得が魅力です。るるぶトラベルやじゃらんネットとの提携予約サイトでしたが、一部直接のホテル旅館との提携を始めた経緯がありますが、大江戸温泉物語との直接契約がないため、るるぶトラベル経由の予約となり、るるぶトラベルとTポイントの2重獲りができます。2014年度からヤフートラベル予約サイトのじゃらんネットは撤退しています。Tポイントを扱うヤフートラベルで予約すると全プラン適用のポイント5%以上を獲得することができるので、Tポイントヤフーユーザーが存在します。ファミリーマートのコンビニやCDレンタル&販売のTUTAYAなどのTポイントが使えるお店がたくさんあります。

 

JTBるるぶトラベル るるぶトラベル

 

一番予約数が少ないものの大江戸温泉とのコラボ『一押しプラン』の低基本料金が魅力です。るるぶトラベルから直接の予約をするよりも、同じ予約をするなら、ヤフートラベル経由の予約をおすすめしますが、るるぶトラベルのメリットがありますので、紹介します。公式ホームページ以外の予約サイトは100~200円増しとなっていますが、るるぶトラベルは、公式ホームページと同じ料金の「期間限定~2015.6.30までの一押しプラン」や繁忙期に部屋の空室がある場合が見受けられますので、困ったときに空室検索をすると予約獲得出来る可能性が一番高いのかもしれません。

 

JTBるるぶトラベル JTBトラベル

 

るるぶトラベルを運営する大手旅行会社のJTBは、お値打ちツアー企画が魅力です。るるぶトラベルと同系列のインターネット予約サイトで、基本プランは同じですが、JTB独自のプランがあり、ツアーとしての窓口での予約申し込みができます。

 

Dトラベル Dトラベル
Dトラベル大江戸温泉物語

 

NTTドコモが運営するJTBとの提携予約サイトです。ドコモポイントが使用できます。

 

近畿日本ツーリストe宿 e宿 - 近畿日本ツーリスト -
インターネットでの近畿日本ツーリスト予約サイトのe宿から予約される方が少ないのが現状でツアーが中心の旅行社ですが、大江戸温泉物語がe宿との契約に至った理由を推測するに近畿日本ツーリストには、クラブツーリズムという50歳以上の団塊世代のユーザーを持っていることから、クラブツーリズムの顧客獲得を見込まれているのではないかと思います。

じゃらんnetや楽天トラベルの充実が人気

旅行ネットサイトで、お客様から熱烈に支持される人気のあるホテルや旅館の予約に活用されている旅行ネットエージェントは、リクルートの「じゃらん」と楽天市場の「楽天トラベル」がトップクラスで、この2社に集中されているのが現状といえます。

 

実際のインターネット予約で、じゃらんnetや楽天トラベルの2大勢力図になった要因に、「客の口コミが客を呼ぶ」という現象が一つあります。一般的にホテルや旅館自体のホームページは、口コミを掲載していないのが現状です。現在の各施設で使用される多くの予約システムは、口コミを投稿出来る機能が備わっている場合にもかかわらず、個人情報などの整備も含め、リスクが少なからずあるため、掲載しない原因として考えられます。

 

インターネット旅行社には、全国各地の宿泊施設が多く参画しており、特に、じゃらんnetと楽天トラベルには膨大な情報が集約されていることから、宿の比較として、第三者による口コミ、口コミ数をはじめ、宿泊料金、バイキングや会席コースなどの料理、部屋の種類、コンベンションホール、宴会場などの館内設備、夏季シーズンの屋外や屋内プール、周辺観光施設の情報、都市型ホテルのフィットネスクラブ、温泉に関しては、天然温泉、露天風呂、露天風呂付き客室、サウナ、家族風呂、混浴などがあります。

 

お客様は、このような情報を旅行サイトから知ることが出来ることで、人気のあるホテルや旅館につい興味をそそられてしまいます。

 

そのような人気のホテルや旅館があるのなら、利用機会に予約しないと損をしてしまうかもしれない、宿泊に満足をしたなら、私も同じように満足して得をしたい感情の動きから、利用者が発する口コミや口コミ投稿数、人気ランキングを評価した「客が客を呼ぶ」という構図になります。

 

お客様の行動パターンの「できるだけ得をしようとする行動」と「できるだけ損を回避しようとする行動」を解決するためのシステムづくりにマッチングさせた旅行サイトの構築によりユーザーに受け入れられた裏付けがあります。

 

じゃらんnetや楽天トラベルの利用のメリットにポイントの獲得があります。

 

じゃらんnetには、Pontaポイントがあり、楽天トラベルには、楽天ポイントがあります。

 

楽天には、楽天市場の物販サイトがあり、日用品から車まで、出品された楽天市場のほかに、アマゾンやヤフーショッピングに人気がありますが、購入ポイント獲得による得するサイト購入は、同じ商品の最安値の検索やコンビニエンスストアでも使用できるので、活用することをおすすめします。

 

じゃらんnetのリクルートでは、じゃらんゴルフ、美容室のホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、ファッション、赤ちゃんグッズなど、コンテンツが増えつつあります。

 

楽天ポイント、Pontaポイントとともにライフスタイルによる使い分けで多くのポイントを獲得できます。
大江戸温泉物語の予約できるネット予約サイトランキングです。公式ホームページ以外では、現在7つの予約サイトしかありません。

 

宿泊予約をできる大江戸温泉の公式ホームページ以外のインターネット旅行予約サイトは、じゃらんネット楽天トラベルなど、7~8サイトあり、ユーザーにあった予約サイトを選ばれるとメリットがたくさんありますが、一番おすすめの旅行予約サイトは、簡単な操作や個人情報などを管理するシステムのメンテナンス、ポイント獲得はもちろんですが、一番気になるのは、トラブルです。大江戸温泉は、お客様第一のところがあり、最終的には満足のおける対応をしてもらえますが、トラブルは基本的には宿泊施設とのやりとりで行われますが、宿泊施設とのトラブルが解決できない場合、コールセンターのある電話対応や迅速な対応は最大手のじゃらんネットと楽天トラベルの2サイトにトラブルがあった際の信頼があるといえます。

 

予約するなら、じゃらんネットと楽天トラベルをおすすめします。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ