スポンサーリンク

箕面温泉スパーガーデンの入館利用料金と営業時間

箕面観光ホテル天空露天風呂

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語箕面観光ホテル

箕面スパーガーデンの利用に関する概要

大江戸温泉の大阪府箕面市にある箕面温泉スパーガーデンは、平成25年10月25日金曜日にオープンセレモニーのあと、平成25年10月26日土曜日の午前9時から営業を開始し、現在に至ります。10:00~24:00の営業時間で終了し、23:00までに入館する必要があります。宿泊者の方の利用は、風呂のみ25:00までとなっています。

 

日帰りの入館利用料金は、10:00~18:00までの入場で、大人の平日料金が1,580円、週末料金が1,980円、平日回数券12枚つづり15,800円となり、小学生980円、3歳以上の幼児580円、3歳未満の乳児が無料で、18:00以降の入場のナイター利用は、大人の平日料金が980円、週末料金が1,280円、平日回数券12枚つづり9,800円となり、小学生の平日料金が680円、週末料金が880円、3歳以上の幼児の平日料金が380円、週末料金が480円、3歳未満の乳児が平日同様、無料で利用可能となります。箕面市の日帰り入湯税は、75円です。

 

宿泊者のスパーガーデン入館利用料金は、宿泊日当日に限り、すべて無料で利用できますが、宿泊当日の翌日、午前10時以降になりますと大人500円、小学生300円、幼児200円の利用料金が必要となります。

 

展望エレベーターを利用する場合、6:00~25:00の通行時間となり、小学生以上に上りのみ100円の使用料が必要になりますが、宿泊者とスパ利用者は無料で使用できます。

 

浴衣は、男女合わせて、大人用が20種類と子供用2種類の柄が用意されており、無料で使用できますが、2枚目から1着につき300円の使用料が必要になります。

スポンサーリンク





  このエントリーをはてなブックマークに追加