大江戸温泉周辺の伊勢志摩観光&緊急連絡先

スポンサーリンク

大江戸温泉周辺の伊勢志摩観光&緊急連絡先

大江戸温泉物語伊勢志摩

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語伊勢志摩

大江戸温泉伊勢志摩の観光情報

観光地案内には、志摩市観光協会(0599-46-0570)と志摩市観光協会浜島案内所(0599-53-0032)があります。

 

浜島温泉は日本有数のリアス式海岸・英虞湾を望む海辺に位置しており、伊勢志摩国立公園の雄大な熊野灘や真珠いかだが並ぶ英虞湾が一望できる絶景が自慢の温泉と周辺には白い砂浜と遠浅の海岸が続く、宇和島と長崎と並ぶ日本三大真珠養殖地で、リアス式海岸が真珠養殖に適しています。御座白浜海岸や志摩オートキャンプ場などがあり、アウトドアレジャーを満喫できます。また名物の伊勢海老や新鮮な海の幸が味わえます。

伊勢神宮

三重県伊勢市にある神社で、神社本庁の本宗(ほんそう)とされ、正式名称は地名の付かない「神宮」(じんぐう)の伊勢神宮です。他の神宮と区別する場合には「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて俗に「お伊勢さん」「大神宮さん」とも言います。別宮など125社神社の総称があります。社殿を造り替える20年に一度の大祭「第61回式年遷宮」は、平成25年に執り行われました。伊勢神宮の住所は、内宮-皇大神宮が三重県伊勢市宇治館町1と外宮-豊受大神宮の三重県伊勢市豊川町279で、問合せ電話番号は、神宮司庁の0596-24-1111です。

おはらい町

三重県伊勢市の宇治のうち、伊勢神宮(内宮)の鳥居前町であります。伊勢参宮街道に沿って、宇治・山田で昭和中期以前は一般的であった「妻入り」の木造建築が立ち並びます。伊勢市の代表的な観光地で、町の中央にはおかげ横丁があります。おはらい町の通りにはたくさんの土産物店、飲食店が建ち並び、参拝後の町歩きが楽しめます。おはらい町の住所は、〒516-0074 三重県伊勢市本町14-6(伊勢市観光協会)で、問合せ電話番号は、0596-28-3705(伊勢市観光協会)です。

ちょんまげワールド伊勢・安土桃山文化村

安土桃山時代の歴史と文化が体感できるテーマパークです。安土城を中心に時代情緒ある町並みが広がり、みどころ・遊びどころがいっぱいあります。新たに欽ちゃんこと「萩本欽一」さんプロデュース劇場が続々登場したり、平衡感覚を狂わせる忍者屋敷、日本古来の妖怪たちが、お待ちかねの妖怪屋敷など、大人から子どもまで楽しめる多彩な施設が立ち並びます。ちょんまげワールド伊勢・安土桃山文化村の住所は、〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201-1で、問合せ電話番号は、0596-43-2300です。営業時間は、季節により異なりますが、9:00~17:00で、年中無休です。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ