大江戸温泉伊勢志摩のおすすめ一品料理2015.2.28まで

スポンサーリンク

大江戸温泉伊勢志摩のおすすめ一品料理2015.2.28まで

大江戸温泉物語伊勢志摩

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語伊勢志摩

三重県の志摩市の英虞湾に面した大変明媚な景色に面した人気の宿泊施設です。

 

前のホテルの旅情館 紫光をリニューアルした大江戸温泉物語 伊勢志摩の口コミ評価は、大江戸温泉の中でもトップ3には入るのではないでしょうか?「じゃらん」や「楽天トラベル」の口コミ点数は大江戸温泉のどの施設よりも高く、特に温泉大浴場が好評なのは、丘の上から見下ろすような英虞湾の景色が全面ガラス張りの絶景にある様で、絶景の夕日は全国にかなりあります。

 

伊勢志摩では、英虞湾に見える朝日が見どころです。月替わりの替わり湯も好評を得ているようです。大浴場の次に、ディナーバイキングをはじめ、食事に関しては、平均点のようですが、レストランスタッフのレベルの高さがうかがいとれ、レストラン全体の総合力で高得点をあげています。

 

この二大セクションから大江戸温泉随一の満足度があるようです。満足感を後押ししている点に、地元重視と思われる志摩市、南伊勢町、伊勢市、鳥羽市、松坂市、津市の三重地域の送迎バスが電話予約のみで1週間前から受付中ですので、年配の方や足の悪い方にはオススメです。

 

イチオシの料理フェアの目玉は、大江戸温泉全体で行われているズワイガニですが、脚のみのズワイガニ食べ放題や北陸・城崎のまるごと一杯の姿ボイルではなく、伊勢志摩のカニ料理は、パンフレットの表紙になっているので、この冬おすすめの一品となっており、本ズワイガニを使用した「蒸しズワイガニ」と「かにすき鍋」の2種類のメニューの用意がありますので、大江戸温泉の施設を回るとそれぞれの特色を楽しめるようです。

 

伊勢志摩地方の人気定番メニューの三重県唯一のブランド牛を使用した「松坂牛の陶板焼き」と地元素材で有名な伊勢海老の姿造りのお刺身は、この時期も健在です。2大メニューに比べるとプチメニューな「海の幸6点刺身盛りプラン」もありますので、単品メニューを追加することで、地域に触れられるオリジナルバイキングメニューの演出が可能です。

 

お昼のバイキング日帰りも好評ですが、他の施設よりも日帰り入浴付きのため、高めの料金設定で、ランチバイキングが大人2,480円、小学生1,480円、3歳以上の幼児480円となっています。日帰り入浴付きのディナーバイキングは、大人3,580円、小学生1,980円、3歳以上の幼児780円とランチバイキングと比べるとお得感を感じます。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ