東京台場の大江戸温泉の契約延長のせい?

スポンサーリンク

東京台場の大江戸温泉の契約延長のせい?

大江戸温泉物語

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語

新橋・汐留・お台場楽天トラベル予約

楽天市場

新橋・汐留・お台場

楽天トラベル予約

地域ホテルの料金を比較チェック


お台場・汐留・新橋・品川のホテル宿泊施設じゃらん予約

じゃらん

お台場・汐留・新橋・品川のホテル・宿泊施設

じゃらん予約

地域ホテルの料金を比較チェック


すしざんまいの千客万来への参画撤退

東京築地のすしざんまいの寿司チェーンを展開する喜多村は、築地市場の老朽化に伴い、移転先として、汚染などの諸問題で計画の遅れはあったものの2014年2月から建設に着手した2016年11月にオープンする豊洲新市場に観光スポットとして、千客万来という温浴施設を併設する観光施設の建設を計画し、集客の最大化を図る予定でいたところ、2015年4月29日の記者会見で断腸の思いをもって断念したとの結果を各新聞社が伝えました。

 

その理由として、喜多村の木村社長が2015年で終了する予定であった東京お台場にある大江戸温泉物語の東京都との2021年までの借地権契約の延長で競合することが原因とした。

 

東京都や市場関連の中からも、観光施設に温浴施設は不要との意見も実際にあったようで、すでに建設にあたる予定の大和ハウス工業は2015年2月に撤退しています。このような進行の遅れから、豊洲新市場と観光施設の同時開催が難しくなったようです。

 

ところで、「すしざんまい」といえば、初セリでマグロを1億円で競り落とし、マグロ解体などのメディアブランディングで、1億円の元を取る有名な社長なので、今回もマスメディア対策のような気がしてきます。

スポンサーリンク





 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ