伊東ホテルニュー岡部のおすすめ一品料理2015.2.28

スポンサーリンク

伊東ホテルニュー岡部のおすすめ一品料理2015.2.28

大江戸温泉物語伊東ホテルニュー岡部

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語ホテルニュー岡部

伊東ホテルニュー岡部の2015年の冬のおすすめ情報

大江戸温泉物語では、109室のミドル施設になる伊東ホテルニュー岡部は、鬼怒川観光ホテル、ホテルニュー塩原と同様に「ホテル三日月」グループから経営を引き継ぎ、リニューアルされた宿泊施設です。

 

伊東ホテルニュー岡部の一番に口コミ評価の高いコンテンツは、バイキングディナーに尽きると思いますが、大江戸温泉の中でも、クチコミ評価の高いホテル壮観や伊勢志摩と並び総合的評価はトップクラスです。じゃらん、楽天トラベルの口コミをみると、料理を提供するレストラン内の評価だけは平均点のようですが、バイキングディナーの味と種類、朝食バイキングの味と種類、デザインと従業員のクリンリネス意識からの部屋管理の高さ、伊東温泉大浴場、スタッフ対応など、非常に高く口コミから評価されています。

 

2015年2月28日までの冬のおすすめ料理のラインナップに大江戸温泉のかなりの施設で行われているズワイガニの提供方法は足のみの食べ放題、または、本ズワイガニのボイル姿の丸ごと提供に分かれますが、ホテルニュー岡部では、カニ脚の食べ放題です。

 

ディナーバイキングの高評価の要因に、和洋中バイキングの他に、海の幸が豊富な地域であるため、地元の食材である金目鯛に人気があるようです。食べ放題「金目鯛のお刺身の食べ放題」が満足度をより一層高めています。金目鯛は、名前のとおり、目が金色の特長を持ち、赤い魚ですが、冬の季節が旬の時期で、おすすめです。お刺身以外に金目鯛を使った料理の提供に冬の鍋フェアを行っており、二種類からチョイスできる金目鯛と豚バラ肉の一人鍋があります。

 

ボリュームを売りにするバイキング料理に対し、ホテルニュー岡部には、伊豆グルメと称する会席コースがあります。大人2名利用からの対応で、美味しいものを少しだけの希望をお持ちの年配の少食の方には、おすすめのプランです。

 

食事会場も宴会場や個室感覚のレストランがあり、幅広いニーズに応えられる料理コンテンツは大江戸温泉の中でも、関東、関西リピーターが多く利用しています。伊豆の海の幸会席プランの平日1泊2食料金は、大人4名1室利用の場合、税別の9,700円~となっており、平日利用の多い大人2名利用の場合は、税別の11,700円~となっています。宴会プランの平日1泊2食料金は、10名以上の利用に限り、税別10,000円から利用できます。この機会に一度、伊豆を訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク





  このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ