大江戸温泉周辺の下呂観光

スポンサーリンク

大江戸温泉周辺の下呂観光

大江戸温泉物語下呂

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語新下呂

岐阜県の下呂温泉の観光情報まとめ

大江戸温泉物語下呂の観光情報を素早くチェックできるのは、下呂温泉総合観光案内所のホームページが更新も頻繁に行われており、充実しています。お電話(0576-25-4711)で問い合わせるのもリアルタイムの情報がある可能性があります。

 

下呂温泉は、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と共に「日本三名泉」の一つとされています。白鷺伝説があり、古来、下呂温泉は現在の地ではなく湯が峰の山頂付近に温泉が湧出していた1265年に山頂からの湧出は止まったが、現在の温泉地である飛騨川(益田川)の河原に1羽の白鷺が毎日降り立っていた所から現在の源泉が発見された白鷺は薬師如来の化身だったとも伝えられています。

下呂温泉合掌村

当館より車で2分です。住所は岐阜県下呂市森2369で、問い合わせ電話番号が0576-25-2239となります。世界文化遺産に指定されている「白川郷」より移築された合掌造りの里であり、敷地内に足湯もあり、和紙作りや素焼き絵付けの体験、影絵昔話館や博物館・資料館などができます。前売り券があるため、通常800円のところ、700円で利用できます。

クアガーデン露天風呂

当館より車で5分です。住所は岐阜県下呂市森2369で、問い合わせ電話番号が0576-24-1182となります。飛騨川のせせらぎを聞きながら入浴できる露天風呂、打たせ湯、三温の湯、箱蒸し、泡末浴など6種類の温泉浴が楽しめます。定休日は木曜日です。

温泉寺

当館より車で15分です。白鷺伝説の薬師如来像があり、173段の石段を登った所にあり温泉街が一望できます。

下呂発温泉博物館

当館より車で10分です。住所は岐阜県下呂市森2369で、問い合わせ電話番号が0576-25-3400となります。温泉を科学と文化の両面から紹介する温泉専門の博物館で、温泉のしくみや泉質、伝説などを展示しています。

萩原観光やな

当館より車で10分です。8月~10月下旬の期間で、飛騨川で育まれた新鮮な鮎をつかみ取りすることができ、川横では、取ってきたばかりの天然鮎料理が楽しめる食事処もあります。

巌立峡(がんだてきょう)

当館より車で30分です。約5万4千年前の御嶽山の大噴火によってできた高さ72m幅120mの柱状節理の大岩壁で、県指定の天然記念物です。対岸にある「がんだて公園」には展望台や売店などが整備され、ここから眺める巌立の造形美はまさに圧巻の一言につきます。

スポンサーリンク





  このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ