大江戸温泉周辺の熱海観光&緊急連絡先

スポンサーリンク

大江戸温泉周辺の熱海観光&緊急連絡先

大江戸温泉物語

<じゃらん写真提供>

 

大江戸温泉物語熱海

静岡県の熱海の観光情報まとめパート1

大江戸温泉物語あたみの観光情報を素早くチェックできるのは、熱海市観光協会のホームページが更新も頻繁に行われており、充実しています。お電話(0557-85-2222)で問い合わせるのもリアルタイムの情報がある可能性があります。

 

石熱海温泉の起源は、今からおよそ1250年前の天平宝字(755~765年)頃、箱根権現の人が、海中に湧く熱湯によって魚類が焼け死に、甚大な被害を被っていた漁民たちを助けようと志し、祈願によって泉脈を海中から山里へ移したことと伝承されています。熱海温泉を愛した著名人で、最も熱海の発展に寄与した一人が徳川幕府初代将軍徳川家康です。

アカオハーブ&ローズガーデン

営業時間は、9:00~17:00の年中無休です。当館より車で10分です。住所は熱海市曽我山1993で、問い合わせ電話番号が0557-82-1221となります。曽我浦から曽我山まで海抜230mにおよぶ20万坪の大自然が広がります。ハーブとバラに彩られた10の庭園をお楽しみいただけます。バラとハーブに囲まれたガーデンウェディングやコンサート、パーティなども開かれます。ハーブ工房ではフラワーコロンづくり・ハーブ石鹸づくり・安眠香り袋づくりなども体感できます。料金のご案内ですが、大人1000円、小人500円です。自動車で来られる方には、100台の無料駐車場が完備されています。

熱海城;別館トリックアート迷宮館

営業時間は、9:00~17:00の年中無休です。当館より車で20分です。国道135号沿いの住所は熱海市上多賀1027-8で、問い合わせ電話番号が0557-81-6206となります。熱海の名勝地、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城、 360度パノラマ景観が楽しめる天守閣展望台は熱海一の眺望ポイントです。城内は貴重な各種展示物や浮世絵秘画館など、見どころたくさん熱海城の隣に、西洋人形美術館<アタミドールコレクション>があります。貴重なアンティークドールやドールズハウスが、あなたをメルヘンの世界へ誘います。料金のご案内ですが、熱海城は、大人900円、小中学生450円です。トリックアート迷宮館は、大人700円、小中学生350円です。共通セット券は、大人1300円、小中学生650円です。駐車場は有料で、普通自動車が1台500円です。

熱海梅園

当館より車で20分です。住所は熱海市梅園町1169-1で、問い合わせ電話番号が0557-86-6218となります。明治19年に開園した日本一早咲きの梅、そして遅い紅葉で有名な熱海梅園内で、樹齢100年を超える梅の古木を含め60品種454本があります。梅に始まり、桜、新緑、紅葉と、梅園は四季楽しめる庭園です。毎年1月中旬~3月中旬には「熱海梅園梅まつり」があり、 6月上旬~中旬には「ほたる観賞の夕べ」があり、11月中旬~12月中旬には「もみじまつり」があります。面積は、約14,000坪の広さがあります。有料期間の料金は、大人300円、市内宿泊者100円、中学生以下無料となります。

熱海秘宝館・アタミロープウェイ

営業時間は、9:30~17:30の年中無休です。当館より車で10分です。住所は熱海市和田浜南町8-15で、秘宝館の問い合わせ電話番号が0557-83-5572、アタミロープウェイが、0557-81-5800となります。秘宝とは、一般に公開しない大切な宝物とされ、熱海秘宝館はそんな「秘宝」を見て楽しむ大人の為の娯楽施設です。熱海市外を眼下に、相模湾に突き出した半島「あいじょう岬」に隣接するのが、今ではすっかり恋人たちのメッカとなった「熱海秘宝館」です。熱海後楽園ホテル~秘宝館は「アタミロープウェイ」が運行しています。料金は、秘宝館1700円とアタミロープウェイ1800円となり、18歳未満は入場できないとなっています。

来宮(きのみや)神社

当館より車で10分です。住所は熱海市西山町43-1で、問い合わせ電話番号が0557-82-2241となります。境内にそびえ立つ、全国二位の巨樹:樹齢二千年の大楠は、幹を一回りすると一年寿命がのびると伝えられており、この木の生命力にあやかり、長寿・病気平癒・健康祈願のお参りをする参拝者が後を絶ちません。願い事のある人は、思うことを誰にも云わず一回りすると願い事がまとまる、とも言われています。初詣は毎年、市内外より約10万人の参拝客で賑わい、各種イベントなども行われます。

MOA美術館

営業時間は9:30~16:30、定休日は木曜日と年末年始です。当館より車で10分です。住所は熱海市桃山町26-2で、秘宝館の問い合わせ電話番号が0557-84-2511となります。美術館のコレクションは、尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壷」、手鑑「翰墨城」の国宝3点をはじめ、重要文化財65点を含む約3500点で構成されています。料金は、大人1600円、大高校生800円、大人65歳以上1200円、中学生以下無料となっております。

起雲閣(きうんかく)

営業時間は9:00~17:00、定休日は水曜日と年末です。当館より車で10分です。住所は熱海市昭和町4-2(清水町商店街近く)で、秘宝館の問い合わせ電話番号が0557-86-3101となります。内田信也氏が 1919(大正8)年に実母の静養の地として造った別荘が基となっており、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸です。「麒麟」「大鳳」の棟、「孔雀」の棟、「金剛」「ローマ風浴室」の棟、「玉渓」「王姫」の棟、表門、の4棟1門は平成14年3月に市の有形文化財に指定されています。料金は、大人500円、中高生300円、小学生以下無料となっています。

熱海サンビーチ

当館より車で10分です。住所は熱海市東海岸町で、問い合わせ電話番号が熱海市観光施設課0557-86-6218となります。海開きが毎年6月後半から8月末に行われ、時に珍しいのが、禁煙ビーチで、ファミリーでも安心して利用でき、長さが約400mの奥行きが約60mの人工ビーチです。駐車場は、近くに市営有料のパーキングがあります。

熱海海上花火大会

熱海湾から打ち上げられる花火大会の問い合わせ電話番号は、熱海市観光協会0557-85-2222となります。熱海の花火の大きな特徴は2つ。1つは「大空中ナイアガラ」、もう一つは「打上げ会場」です。3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があります。 体感にまで音が伝わってきます。見るだけでなく、体感して頂く花火です。

熱海海釣り施設場所

問い合わせの連絡先電話番号は、熱海海釣り施設管理棟0557-85-8600となります。開場時間の詳細は、4/1~10/30が6:00~19:00、11/1~3/31が7:00~17:00で、20名以上の団体割引があります。回数券20枚ですと、大人3,000円・中学生2,000円・小学生1,000円で、見学ですと大人100円・中学生50円・小学生50円で、年間会員証のフリーパスは10,000円となっています。

お宮の松の貫一お宮の像

問い合わせの連絡先電話番号は、熱海市観光施設課0557-86-6218となります。熱海を全国的に有名にした、この尾崎紅葉の遺徳をしのび、毎年1/17(小説内での貫一・お宮泣き別れの日)には「尾崎紅葉祭・紅葉筆塚祭」を開催しています。

緊急連絡先
警察署・消防署・病院名称電話番号
熱海警察署0557-85-0110
熱海市消防本部・消防署0557-81-2555
国際医療福祉大学付属熱海病院(救急対応可)0557-81-9171
熱海所記念病院(救急対応可)0557-82-3000
熱海市役所0557-86-6147
セブンイレブン熱海咲見町店0557-84-0277

レンタカー手配先
タクシー・レンタカー名称電話番号
熱海駅レンタカー0557-82-1382
伊豆箱根タクシー0557-81-0251
熱海第一交通(ジャンボ有り)0557-82-3101
ボウリング場:熱海スターレーン0557-81-7188
船舶:東海汽船(大島)0557-82-2131
船舶:富士急マリンリゾート(初島)0557-81-0541

スポンサーリンク





  このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめビジネス予約No.1サイト

楽天市場

楽天トラベル

楽天トラベル予約

楽天トラベルはコチラ

おすすめレジャー予約No.1サイト

じゃらん

じゃらんnet

じゃらん予約

じゃらんnetはコチラ



関連コンテンツ